CVECとは何か。フランスの大学入学のために必要な新制度についての覚書

Bonjour à toutes et à tous ! とても久しぶりの更新です。フランスはヴァカンス期間に入り、街も観光客で溢れています。

さて、そうは言うものの9月からは新学期が始まります。この秋、日本から留学する人も多いのではないでしょうか。そんなみなさま、来年度(つまり2018-2019年度)から CVEC という制度が学生に義務付けられていることをご存知ですか? 私は既に来年度の大学登録を終えたのですが、自分が今後よく知るという目的もも含めて、大学登録に関わるこの制度について書いておこうと思います。(まだ不透明なところも大後、私も完全に理解しているわけではないので、知るたびに都度更新できればと思います。)

学生のキャンパスライフや健康に関わるCVEC

超簡単な説明

CVECとは Contribution Vie Etudiante et de Campus の略称、つまり学生生活やキャンパスに対して何らかの貢献をしてくれる制度とでも言えるでしょうか。2018年の5月に施行された法律によって設立されているため、学生は必ず、義務的に加入しなければなりません。

CVECの目的に関してより具体的に言えば、

  • より良いやり方で大学環境へと学生を受け入れること
  • 健康増進
  • メディカルサービスやソーシャルサービスへのアクセスの簡略化
  • 文化的な活動、国際交流の活発化
  • スポーツ増進

などなど……。まだ抽象的かつ不明瞭な面も多いですが、その恩恵は多岐に渡りそうです。私は病に悩まされることが多いので、来年度は有効活用(?)できればいいなと密かに思っています。

大学登録時にどのように影響するか

CVECが大学登録時にどのように関わるのかというと、まず、学生健康保険(セキュリテ・ソシアルというやつ)のための支払いがなくなりました。たとえば私がパリの大学に登録した2017-2018年度は217€払わねばならなかったのですが、それが大学登録条件から削除されたようです。

ただし、既に述べたように、そのかわりにCVECに加入することが義務になりました。CVECの支払額は90€です。

CVECのための支払い方法

アカウント作成、および支払

それではどのようにCVECのための支払いを完遂すればいいのでしょうか。支払いはCVECのウェブサイトから行います。

https://cvec.etudiant.gouv.fr/

ここで支払いを行うためには、MesServices.etudiant でアカウントを作る必要があります。

https://www.messervices.etudiant.gouv.fr/envole/enregistrement

私は年度更新のため、2018−2019年度が初年度の方とアカウント登録の方法が違うと思うのですが、名前や学生番号等を入れるといった風に簡単にそれを作れました。

アカウントを作成したらCVECのサイトから支払いを行います。

  1. 大学(高等教育機関)の所在地を入力
  2. 支払い方法を選択:カード決済かフランスの郵便局で支払い
  3. カード決済の場合は情報入力
  4. 証明書 Attestation 発行

という流れでした。私はカード決済を選択したので証明書 Attestation が即座に発行され、マイページからいつでもダウンロードできるようになりました。フランスの郵便局で支払いを行う場合、2日ほどで支払いが認証される、登録したメールアドレスに証明書 Attestation が届くみたいです。

CVECが免除される場合

なおCVECが免除される場合もあります。例の一つとしては、奨学生が挙げられます。CVECのサイトを確認すると、もし2018−2019年度の奨学生としての通達が既に届いているのであれば、プラットフォームに自動的に身分登録されCVEC免除の証明書が発行されると書かれています。まだ通達を受け取っていない場合等、別のケースの場合は、とりあえず大学の登録のためにCVECのための90€を支払い、あとで払い戻しの申請をサイトからするようです(9月以降にできるようになるらしい)。

【2018年8月2日追記】

ただし、フランス政府給費留学生は該当しないかもしれません。以下のサイトを確認すると、フランス政府給費留学生は免除に関係がないと書かれています。(”Une précision sur les « boursiers » ” に “En revanche, ne sont pas concernées… Les bourses du gouvernement français (BGF)” とある。)

http://www.etudiant.gouv.fr/pid33626-cid130435/vous-acquitter-de-la-cvec-une-demarche-obligatoire-pour-vous-inscrire-dans-l-enseignement-superieur.html

なお今年度のブルシエの知人に聞いたところCVECについて説明を受けていない感じでした(? 実際のところわかりませんし人によるかもしれませんが)。

日本のキャンパスフランスのウェブサイトにも情報が出ていないのですが、そのうち何か告知があるのかなと思います。(2018730日確認)

実際に払い戻しがどうなるか、という点については別途記事にできればと思います!

CVECを持って大学登録

登録方法はそれぞれの大学によって違うのであまり参考にならないかもしれませんが、私は登録書類とCVECの証明書をもって直接事務所に行きました。ここでもやはり「CVECの証明書を準備してきた?」と言われたので、他の大学でも証明書提出は必要になるのかなと思います。その他は特に問題なくスムーズに進行し、終わりました。

おわりに

まだまだ不透明なことの多いCVECですが、とにかく大学登録に絶対必要なのでフランスに留学される方は頭に入れておくと良いかと思います。私もまた少しずつ調べてみて、かつ何らかの形で利用できたら、それに関しても改めて記事にしたいと思います!

The following two tabs change content below.

たーしー

現在、パリの大学で20世紀フランス文学(特に前衛詩、シュルレアリスム)を研究しているクマ。大学、文学、美術についての情報を中心にお届け。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする