【無料】レオナルド・ダ・ヴィンチ講座検定を受けてみた!

【無料】レオナルド・ダ・ヴィンチ講座検定を受けてみた!

Bonjour à toutes et à tous!パリマセのほーしーです!ルネサンスを代表する芸術家、かの有名な『モナ・リザ』の制作者、レオナルド・ダ・ヴィンチは皆さんご存知でしょう!画家や彫刻家としてだけでなく、技術者や植物学者としても広く知られるこの万能の天才、2006年にアメリカの小説家、ダン・ブラウンの小説「ダヴィンチコード」が映画化されたことによって日本でも更に関心がもたれたのではないでしょうか。さて、今回ほーしーはこのレオナルド・ダ・ヴィンチに関する無料配信のネット講座を受けてみたのでレポートしたいと思います(^^)/!

レオナルド・ダ・ヴィンチとは

まず、レオナルド・ダ・ヴィンチは1452年フィレンツェ共和国(現在のイタリアの一部)のヴィンチという村の近郊で生まれました。そう!彼の呼び名はここからきているのです!要するに、ヴィンチ村のレオナルドさんってこと。なので本当は“ダ・ヴィンチ”って略されるのはおかしいんですよね…(^^;)ヴィンチ出身の誰やねーん!っとツッコミたくなります…笑。ちなみにフランス語では彼の名はLéonard de Vinci(レオナール・ド・ヴァンシィ)と発音されます。

レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作

  1. 『モナ・リザ』 冒頭でも紹介したレオナルドの代表作。現在パリ・ルーブル美術館所蔵のこの絵が、フランスでは『ラ・ジョコンド』と呼ばれるわけは?
  2. 『最後の晩餐』 ダヴィンチ・コードでお馴染みの宗教画。その遠近法は有名。
  3. 『岩窟の聖母』 人物だけでなく、背景の植物や自然が見事。その実際のモデルは?

これらの疑問への答えや、イタリア人のレオナルドがフランスにやってきた経緯や、フランスのルネサンスの父と呼ばれる王フランソワ1世の傍らで息を引き取るまでの作品や仕事の数々は、このレオナルドの住まい兼アトリエであった le château du Clos Lucé(クロ・リュセ城)が提供するネット講座で勉強することができます(^^)!

レオナルド・ダ・ヴィンチ講座詳細

では早速、講座についてc’est parti !!

登録

まずはネットでアカウント登録 こちらのリンクから

言語

フランス語または英語を選択できます。もともと子供から大人までが対象の配信なので、言葉も比較的簡単で、イラスト付きでわかり易く、フランス語初中級者でも大丈夫!

内容

合計8レッスンから成る2章の配信。1レッスンにかかる時間は15分程度。繰り返し練習問題を解いて、覚えられなかったところを重点的に復習できるようになっています。

日時

配信曜日と時間帯、頻度は自分の都合で選べるのでので空き時間や休日に無理なくできる!

修了証書

最後にまとめのテストを受けてcertificat(修了証書)がもらえます。計8回のレッスンを修了するころにはレオナルド・ダ・ヴィンチ“博士”になれるかもしれません(^^)!!

“ほーしーのもらった修了証書”

まとめ

パブリック・ヒストリーという考え

今フランスでは『Histoire publique』(パブリック・ヒストリー)という考え方がとても盛んです。これは、大学と研究者に限られていた従来の歴史学の世界の扉を一般に向けて開こうという、知の共有を目的とした活動です。

私がこのレオナルド・ダ・ヴィンチ講座を知ったのも大学でのパブリック・ヒストリーの授業の一環で、ルネサンスとレオナルド・ダ・ヴィンチの専門家、Pascal Brioistパスカル・ブリオワ教授を知ったのがきっかけでした。ウィキペディアでの勉強もいいけれど、スペシャリスト監修の確かなソースで勉強できるのならそれに越したことはありません!しかも、イラストや図がふんだんに盛り込まれたクイズ形式で楽しく勉強することができるし、なにより自分の空き時間で気軽にできるのがいいですね!フランス語勉強中の方も息抜きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか…(^^)