La Femme “Où va le monde” (ラ・ファム『世界はどこへ向かうのか』)

ボンジュール、パリパリマセマセのたーしーです。先日、いちおうフランスも déconfinement となり外出制限が緩められました。それでも新型コロナウイルスに関するニュースは毎日流れているし、スーパーやメトロで、街に出ればその影響の大きさが伺えます。

新型コロナウイルス以後の世界はどうなっていくのでしょうか? そんな気分もあいまって、最近良く聞いているのが フランスのバンド、La Famme の “Où va le monde” (『世界はどこへ向かうのか』)という歌です。今日はその歌詞を紹介したいと思います。

La Femme “Où va le monde” (ラ・ファム『世界はどこへ向かうのか』)歌詞原文と試訳

La Femme “Où va le monde” (ラ・ファム『世界はどこへ向かうのか』)歌詞原文

Mais où va le monde?
Pourquoi des fois je me demande si les filles et les garçons si cruels
Où sont mes vrais amis?
Pourquoi je me méfie?
Qu’a t’on pu bien faire de tous ces sacrifices?
Oui, personne n’est fidèle mais pourtant la vie doit rester toujours belle
Et peu importe si l’Homme reste si cruel avec ceux qu’il aime
Il faut sans doute pardonner, mettre son égo de côté
Pourquoi tout le monde se ment et se trompe jusqu’à se traîner dans la misère la plus totale?
Donner ma confiance et mon cœur
Pourquoi ça me fait si peur?
Est-ce bien normal?
Non, ce n’est pas normal
***************
Et moi
Je ne veux plus être là bonne poire
Je ne veux plus gâcher ma vie avec des histoires
Qui finissent toujours en larmes ou en cauchemars
Je ne veux plus broyer du noir
***************
Je n’ai plus d’estime pour moi
Je n’ai plus d’estime pour toi
Tant pis pour ça
Tant pis pour ça
Je continue mon chemin
Tu es déjà très, très loin
Très loin derrière moi
Très loin derrière moi
Oui, c’était une belle histoire
Pour finalement taire mon regard foudroyé, sans me retourner
Je pars comme je suis venu, encore plus déçu
Et le pire dans tout ça c’est que je reste un inconnu pour toi
Par pitié, arrêtez de me planter des couteaux dans le dos
Ou mon corps va finir par devenir un filet de cicatrices qui ne retiendra en moi
Que les mauvais côtés de toi
Désormais je n’en peux plus
Je veux partir très, très loin
Je pleure et je renifle
C’est la larme de trop qui fait déborder mes yeux et m’a rendu malheureux
Mais où va le monde?
Où va le monde?
***************
Mais où va le monde?
Pourquoi chaque fois que je veux bien faire les choses, virent toujours de travers
Pourquoi les gens se mentent?
Pourquoi les gens se trompent?
Est-ce que toi aussi des fois tu te demandes pourquoi la vie est si compliquée
Surtout quand deux personnes s’aiment et qu’ils semblent être bien ensemble, ça paraît si facile
Alors comment ça se fait qu’à chaque fois, ça finit en pleurs
Je n’en peux plus des histoires futiles
Je n’en peux plus de tout ces bourreaux
Et de toutes ces victimes
L’homme se contredit à longueur de journée
Il ne sait pas ce qu’il veut et c’est pour ça qu’on se fait du mal
Est-ce bien normal?
Il y a des questions où je sais que je ne trouverai jamais la réponse
Il y a des choses auxquelles on ne peut rien faire
Il faut s’en doute s’en moquer et passer à travers
***************
Mais moi
Je ne serai plus la bonne poire
Je ne veux plus gâcher ma vie avec des histoires
Qui finissent toujours en drames ou en cauchemars
Je ne veux plus broyer du noir

La Femme “Où va le monde” (ラ・ファム『世界はどこへ向かうのか』)歌詞試訳

でも世界はどこへ向かうんだろう

どうしてぼくは時折少女や少年はこんなにも残酷なのかどうかって自問し

どこに本当の友だちはいるんだろうって

どうして警戒しているのかって

これらすべての犠牲を払って僕らは何ができたのかなって

そうさ、誰も誠実ではないのだけどそれでも人生ってのはいつでも美しくなくちゃだめで

「人間」ってやつが愛する人と一緒でもこんなに残酷だとしてもどうでもよくて

おそらく許したり、自分のエゴは脇に置かなきゃいけなくて

どうしてみんな騙し合ったり誤ったりするのだろう ひどく惨めに這いつくばるまで

信用したり心を預けたりするのが

どうしてこんなにも怖いんだろう

これって普通なのかな

いや、普通じゃないよ

そうわたしは

ただの間抜けなお人好しでもういたくない

自分の人生を駄目になんかもうしたくない

涙や悪夢でいっつも終わってしまうお話で

もうふさぎこみたくなんてない

ぼくは自分を評価なんてしないし

君を評価なんかもしない

それは仕方ないことさ

気にしないで

ぼくは自分の道を進むよ

君はもうとても、とても遠く

ぼくの後ろでとても遠く

ぼくの後ろでとても遠くに

そうさ、それはある美しいお話だった

雷に打たれたぼくの視線を最後に隠すための、振り返ることなく

来たように旅立つよ、まだがっかりしてるし

一番最悪なのはぼくが君にとって見ず知らずの人であり続けるってことだけど

同情して、ぼくの背中にナイフを突き立てるなんて止めてね

あるいはぼくの体が ぼくの中からでていってしまう糸のように細かい傷になって終わるだろう

君の側だって良いわけではないけど

これからはぼくはもうどうすることもできないし

ぼくは行っちゃうから とても、とても遠くに

泣いたり 鼻をすすったり

ぼくの両目をあふれさせ ぼくを不幸にするのは 大量の涙だから

でも世界はどこへ向かうんだろう

世界はどこへ

でも世界はどこへ

どうしてぼくがなにかしようとする度 それは変なふうに曲がっちゃって

どうして人々は騙し合い

どうして人々は誤るのか

君もまた時折 どうして人生はこんなにも上手くいかないのだろうなんて悩むのだろうか

とりわけ二人の人間が愛する時とか 一緒に上手くやってるように見えるときとかなんかは すごく簡単に思えるんだけど

そんなときって毎回どうなっているんだろう 泣いて終わるし

つまらないお話なんてもうこれきりだし

どんな加害者だってもうこれっきりでいい

それにどんな犠牲者だって

一日中ずっと人間は矛盾したことを言い合うわりに

自分がやりたいことを知らないし だから気分を悪くしている

これって普通なのか

絶対に答えがわからないって知ってる問いはいくつもあるし

どうすることもできない物事だってたくさんある

そういうのを疑わないといけないしからかってやらないといけない そしてそういうの中を通っていかないと

でもわたしは

ただの間抜けなお人好しでもうないだろう

自分の人生を駄目になんかもうしたくない

涙や悪夢でいっつも終わってしまうお話で

もうふさぎこみたくなんてない

La Femme “Où va le monde” (ラ・ファム『世界はどこへ向かうのか』)プチ解説

La Femme は2010年に結成、2013年にアルバム『Psycho Tropical Berlin』でデビューしたフランスのバンドとのこと。サーフ、ニューウェイブ、ロックにエレクトロと多種多様なジャンルに跨ったサウンドが楽しいです。

“Où va le monde” は人生の意味や世界の行く末を若者が問うという感じの内容だと思いますが、とても心地よいリズムのフランス語で歌われています。

“Surtout quand deux personnes s’aiment et qu’ils semblent être bien ensemble” ような押韻もそうなのですが、”pourquoi” や “Est-ce bien normal? / Non, ce n’est pas normal” のような反復の効果によって、自問のリアルさが強調されるリズムが生まれているように思います。

ちなみにMVは日本のカラオケからインスピレーションを受けて作られているそう!

(日本語のインタビューがありました:https://i-d.vice.com/jp/article/mbgzpn/la-femme-music-interview

おわりに

これからどうなっていくかわからない時期、思わず口にしたくなってしまう “Où va le monde” というフレーズ。そんな気持ちを胸に、La Femme “Où va le monde” を歌ってみてはいかがでしょうか。

フランスにはまだまだたくさん面白いバンド、音楽がいるので掘っていきたいし、日本語で情報にアクセスできるようになればな〜と思っています! 今後もなるべく歌詞と一緒に紹介していければと思います 🙂

The following two tabs change content below.

たーしー

パリの大学で20世紀フランス文学(特に前衛詩)を研究しているクマ。フランスの時事、大学、奨学金、文学、レストランについての情報を中心にお届け。